黒猫の山集り 焼き絵師Kと、猫達との非日常な日常

darkcats.exblog.jp ブログトップ

七月になりに候。

すっかり7月。
怒濤の前半戦が過ぎて、…これからまだまだ忙しくなると思われ。
頂いた肖像画のオーダー用の板を探してるんだが、これと思う物に行き当たらない。
こればかりは時間かけて探さない事にはいいものには出会えないこともあって、
ご了承は頂いてはいるものの…やはり焦りはある訳で…。
板探しの旅に出ねば〜〜。


小惑星探査衛星「はやぶさ」が帰って来た日、銀座での展示会を終えて
作品達も無事、私の元に帰って来ました。
こちらもおかえり。
ギャラリーにはたくさんの方々に足を運んで頂いて、ありがとうございました。
この場をお借りして、御礼申し上げます。
また東京方面での展示会の折りには、どうぞお付き合い下さいませ。




近頃、博物館熱が再燃していますねえ…何時になく。
元々好きなのでよく行きはするけれど、今年は近場では行ってないから…。
そろそろ行きたいよね。

先々月、授賞式出席で上京した翌日、国立科学博物館ではちょうどいい具合に
企画展があっていたので、息子と朝っぱらから行って来ました。
まあ、今回彼がくっ付いて来たのはこの為です…。
(もっとも悪魔の囁きをしたのは私ですが…。最近では少々のお誘いではなかなか
母に付き合ってくれんコヤツを落とすには…。科博に行かな〜い?……見事に陥落)

…で、何だったかと言いますと……
『大哺乳類展〜陸のなかまたち』
良かったっす〜〜、動物描きにはすごく勉強になります。
(本来、剥製はあまり好きではないが、標本としてなら致し方ないでしょうさ)

シートン生誕150周年というのも合わせて、彼の描いた動物たちの姿が
パネルにされて、展示されていたり…。

e0140987_11592210.jpg

かの有名な、カランポー(クルンパ)の狼王、ロボの足跡。実物大。
サイズそのものは知っていても、実物大を目の当たりにすると…さすがにデカい!!
隣は身長176㎝、手のひらは中指から手首まで19㎝の息子の手。
いかにロボが大きかったかが……それでもまだ想像できないぜ〜〜。
ロボの毛皮が見たいのう…。

e0140987_12295395.jpg

e0140987_12312125.jpg

e0140987_12322247.jpg

e0140987_12331743.jpg


企画展を廻るのに3時間。
…少々見疲れて30分ばかりの小休止を館内のラウンジで取り、地球館を
上から下まで見て廻り…。
ああもうやっぱ、時間が足らんやん!!
名残惜しいが、もうすぐ閉館の時間。

……あれ?

17時を廻ったのに、一向に閉館する気配がないぜ?……なんで?
ああ、なるほど、そういう事ね。

金曜日は閉館時間が20時なのでした。
地元の博物館はそういう気の利いたシステムはないんでね〜〜。
ぜひ導入して頂きたいもんです。
そんなもんで、あと1時間見れる〜〜と、嬉々として日本館へ。

しっかし〜〜、丸一日費やしても、時間足りないと宣う私ら親子って…何?
去年も行って思った事は、地元の自然史博物館、負けてないと思ったです。

やっぱ近いうちに行ってこよっと。
[PR]
by wolf-pow | 2010-07-01 12:52 | Comments(6)
Commented by ばった at 2010-07-01 20:52 x
ここは去年行ってとてもたまらなかったです。
今年も企画展に今月行けるかもと思ってたんですが…
いけなくなっちゃた。泣きっ
いっぺん3日くらいかけてじっくり堪能したい博物館ですね!!!!
Commented by wolf-pow at 2010-07-02 01:09
ばったさん

ほんとに3日くらい時間がないと堪能出来ないです。
今月10日からは『大哺乳類展 海のなかまたち』ですが、
パンフに載ってたシロナガスクジラの骨格、どこかで見覚えが~と
思っていたら、以前下関にあったものでした。
見たいですけどさすがに今回は行くの、無理なんで~~。
地元の博物館に行ってこようと思います~(笑)
Commented at 2010-07-02 21:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wolf-pow at 2010-07-02 21:49
かぎコメさま。
無事届いたようで、安心致しました♪
お時間のある時で構いませんので、お気になさらず~~。
Commented by complex_cat at 2010-07-04 09:35
オオカミは,大好きな本があったのを,どこかに失念しました。写真集で,保護された臆病なオオカミの子供を女性研究者が育てる話なのですが,成長しきるとシベリアオオカミでは「お座り」したときの頭が,長身の女性研究者の胸に近い高さまであって,結構驚いたものです。ロボも大きかったでしょうね。
Commented by wolf-pow at 2010-07-05 01:32
C_Cさん
シベリアオオカミ&ハイイロオオカミは予想するより遥かに大きいですよね。オオカミ関係の本を買い漁っていた時に、やはり同じように研究者の方と一緒の写真を見て、あまりの大きさに仰け反った記憶があります。
C_Cさんの言われている写真集…たぶん見ているか、持っているかしていると思うのですが、私も失念してます…orz
脳みその片隅で薄らぼんやりと記憶が…(笑)

焼き絵師Kと、背中の上に山のように集りたがる黒い同居猫達の日々。


by wolf-pow
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite