黒猫の山集り 焼き絵師Kと、猫達との非日常な日常

darkcats.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ねこ雑貨( 1 )

ハマったわ……

近眼であります。それもドが付く程の。
先々月、コンタクトレンズを新調しましたが、ちょっと見えにくい。
近頃、右の視力が落ちていて左とのバランスが悪いのです。
以前は左のほうが悪かったんだけれどね。
右の視力が出にくくなっているそうな。
少し左の度数を落としていたんだけど、やっぱなんとなく調子が悪いので
調整に行ってきましたが…。
ん〜〜、右の視力は出にくいまま…。
まあ、近くが見えればそれでいいんで…遠くが見えないっていうのは
さほど不便ではないのでね。
むしろ手元が見えない方が困るのです。
そんなわけで左側の度数をもう少し落とす事になりましたが…予想通りに
私の度数のレンズは在庫なし。
入荷待ちになっちゃいました。



昼過ぎに済んで、相棒とブラブラとウインドウショッピング。
ペットショップで熱帯魚を観賞。
外部エアレーションの交換フィルターを買って。
コーヒーの試飲に誘われて……
…で、入った店の中で見つけたものを思わず衝動買い。


              ブツはこれ。

e0140987_0141189.jpg


e0140987_015297.jpg



Janat ジャンナッツ 向かい合わせに仲良く座ってる二匹の猫が
蓋の上にオレンジ色でエンボス加工を施されてる。
めっちゃ、おしゃれでかわいい。

『創始者であるジャンナッツ・ドレス氏と2匹の飼い猫の
織り成す心温まるStoryから誕生しました。』

気になるじゃん、猫にまつわるいきさつなんて…で、検索。

"1872年、ジャンナッツ・ドレス氏がフランスのプロバンス地方で
レストランをはじめたのが始まりで、同氏は世界中を駆け回り最高の
香辛料やお茶、ココアなどをフランスに持ち帰りました。
 
当時は一度旅行に出かけると何週間も家を留守にしなければなりません
でしたが、同氏が飼っていた2匹の猫は辛抱強く同氏の帰りを待ち、いつも
玄関の前で同氏を出迎えました。
同氏はそんな猫たちをこよなく愛すると同時に強い影響を彼らから受けました。
2匹の猫は同氏に新しい商品に対するアイディアを与えると同時に創造への
エネルギーを沸き立たせました。" …だそうです。

たぶん、行く度に買って帰るんだろうな〜〜。
…だって、缶はかわいいわ、中身は紅茶だわで,ハマる要素ありありや〜ん。
因みに、今日買って帰ったのはフレンチブレックファスト。
香りがすごくいいです。ほんのりと甘い香りがします。

次はニルギリがいいんだけど、あの店には置いていたかな?
[PR]
by wolf-pow | 2008-07-14 01:15 | ねこ雑貨 | Comments(4)

焼き絵師Kと、背中の上に山のように集りたがる黒い同居猫達の日々。


by wolf-pow
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite