黒猫の山集り 焼き絵師Kと、猫達との非日常な日常

darkcats.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お試し



ちょっとドガログをお試し中。
携帯動画なんで画像が鮮明でないけど、テストなんでご勘弁〜〜。

シルヴィーさん、お気に入りのマイクロファイバーの毛布をもみもみ。
甘えたい気分だったらしいです。
途中、フェルトボールにちょいちょいと手が出てますが…。
カメラに気付くとお尻を向けられてしまいました〜〜。
最近、避けてるよね〜。
[PR]
by wolf-pow | 2008-06-29 13:03 | | Comments(2)

始動!!

今年の展示会の予定…10月の壁ギャラリーは決定事項。
以前の記事の中で、今のところ決まっているのはこれだけだけど
突発でいろいろと入るかも…と言う事を書きましたが…。
やはり、慌ただしくなって来ました。
日程などの詳細はまだまだ未定ではあるものの、いろいろとイベントの話が
上がってきてます。
今からのお話なら、よほど急なものでなければ日程の調整は出来るでしょう。
今日、久しぶりにM氏が忙しい中、わざわざこちらに来てくれました。
イベントの内容と日程等の話ですが、詰めはこれからですね。

…で、わたくし事で恐縮なんですが…と前置きしてのM氏。
めでたくゴールインするそうです。
おめでとう〜〜。
フッフッフッフッ…そろそろ潮時でしょ、君も。
しかし〜なんだか、周りで纏まる話が多いなあ〜〜。
まあ、何にしてもめでたいこっちゃ。
明日(実質今日ですが…)来られる方々も近々結婚されるので。
23日にUPしたレザーバーニングの馬ですが、相手の方が新居に飾りたいとの
ご連絡があり、こやつも婿に行く事になりました。
展示会に都合で来れなかったので、少し前に店に見に来て頂いた折りに
かなり気に入って頂いたようで、今回婿入りが決まりました。

公募に出そうかと考えていた処だったので、エントリーする前で良かった。
戻ってくるものはいいけど、どうかすると買い上げになって、
戻って来ない場合もあるんで〜。

さて、今年も本格的に始動だな。


昨日に引き続きの爆睡画像。

e0140987_4454951.jpg



e0140987_4465065.jpg

[PR]
by wolf-pow | 2008-06-28 04:53 | Comments(4)

ファブる。

店も自宅もファブる…で有名な某商品を使ってます(丸解りじゃん!)
それと、エタノール。やはり猫達が居るので必需品です。
〜〜と、誤解しないで頂きたいのは猫だから…ではありません。
むしろ猫達を守るの為です。
人間が外から何を持ち込むか、解らないので気を付けないと…。
それに、店の中には入れませんが、お外のコ達がやってきます。
基本的に健康そうなので心配ないと思うのですが、マットの上を
歩いたり座ったりしますから。
そのマットの上で転がるお嬢さんが居たりするので閉店後マットを
中に入れた時には、必ずエタノールをスプレーして置きます。
でも、することはそれだけですね。
だいたい、今の人間は除菌だ、抗菌だと過剰に反応し過ぎ。
キレイにするのはけっこうな事ですが、やりすぎるとむしろ弊害のほうが
大きいですよって。
布物はニオイを吸うので、ロールアップブラインドとかに使ってます。

…で、ファブですが、成分表示はトウモロコシ由来成分、香料となってますね。
まあ、全面的に信用する事はないんですが、これを使うのには理由があります。
まだ売り出されて間がない頃、界面活性剤を使っていないと言う事で購入。
何となく台所に置いていました。
詰め替え用のパックはまだ影の形もなく…二本目に突入。
空いたスプレーの容器は再利用で、ある用途の為に水を入れてありました。
その日、夜もかな〜り遅くなってから、ある事を思い出したので、台所に。
何気にスプレーの容器を手に取り、置いてあったケースの蓋を開けて中に霧吹き。
シュシュシュ〜…吹いてるうちに『ん?』…ほんのりと香りが〜〜。
よく見ると…げげッッ!! ファブじゃん!これ。
急いで電気付ける。(電気付けてからせえよ)
あっちゃあ〜〜〜…明日になったら死んどるわ。これ。
……私、水と間違えてよりによって、スズムシにファブっちゃったワケです。

あくる日、リ〜〜ンリ〜〜ン…鳴き声が。
恐る恐る蓋を開けると、何事もなかったように元気にガサゴソと動き回って
おりました。もちろん死亡者は居りませんでした。
実験するつもりは全くなかったんですが、結果実験したようになっちゃったけど、
スズムシに直にかけて死なんけりゃ、及第点でしょ。



以下、惰眠を貪る看板猫ども。

e0140987_830662.jpg


e0140987_8331043.jpg


………平和だな〜〜。
[PR]
by wolf-pow | 2008-06-27 08:35 | Comments(0)

Dali

今日はダリの命日です。
04年6月25日…8才。肥大型心筋症でした。
彼を失った喪失感はあまりにも大きく…。
正直な話、ひと月程府抜けて使い物になりませんでした。

今日は朝からガラさんが何となく側を離れない。
店に行けば、同じようにシルビィーが纏わり付いていて。
いつもなら店の前の定位置で寝るのに、どういうわけか作業机の上で
張り付くように眠ってる。
心配してくれてるのかい? 
そりゃあ多少ナーバスにはなってるけどさ。
心配しなくても大丈夫だよ。まだこっちでやることが残ってる。
まだ逝けないよ、君らも居るしね。



若かりし頃のダリです。

e0140987_22494295.jpg

後ろに一人娘のくらが居ますね。



e0140987_22513258.jpg

Mac部屋でMac触ってる時は、こんなふうに膝の上に…。
この頃が一番体重があったころかな〜?
たぶん7キロ前後あったと思う。
甘えんぼで、風呂にも付いて入ってきては風呂のふたの上で
出るまで長々とくつろいでました。
おっとりとして、何をされても抵抗もしない。
ダリに会って、それまで猫が好きでなかったヤツが、コロッと猫にころんで
今ではすっかり猫馬鹿になった連中がけっこういます。
効果絶大でした。


しんみりしてしまった。
笑える一枚を。







e0140987_2343067.jpg


黒い3連星?
ガラ、うで…たぶん、ぱんつ。
[PR]
by wolf-pow | 2008-06-25 23:23 | | Comments(4)

下見 Part 2

日曜日に下見に行って来たギャラリー&カフェ…。
相棒と話をしながら、改めてダメダメぶりが露呈してきて。

営業時間が提示されてない。
これに関しては釘を刺しときましたが、ばたばたしていて時間がなかったとな。
言い訳にはなりませんよ。真っ先にする事ですぜ、それ。
思うに、ここの立地条件で何時まで開けてどのくらいの集客が見込めるか…
物凄ーく悩んだんでしょうがね〜、決まらんうちに0PENになってそのままに
なってしまったってトコでしょうよ。

…で、一応、ギャラリーは無料というのが謳い文句になっているようですが、
完全に無料か?というとそういうコトでもありません。
よそでもあるチケット制を採用していますが…。
まあ、こちらも完全にロハで使おうなんて思っとりゃせんですが。
…に、しても…、枚数…ちったあ考えたら?
100枚ってなどう考えても、どうよ?的枚数でっせ?
しかも、全くの割引もナシですかい?
100枚をまんま、100杯分のお値段で、しかもあの程度のコーヒーで?
呆れてな〜んも言えんですわ。
正直な話、100枚分のチケットなんて捌こうと思えば軽くクリアするだろうと
思います。新作があるのは当然の事として、下準備をし案内状を差し上げて…と、
普段通りにしていれば、常連のお客様は足を運んで下さるでしょう。
しかし…
 
結論。ここは使わない。

せっかく来て頂いたお客様に失礼になるからです。
確かにそのコーヒー代は私が負担をするもので、お客様は展示会をご覧になりに
いらっしゃるのであって、コーヒーを飲みに来る訳ではありません。
茶店併設でないところでも展示会はしますからね。
ですが、わざわざ時間を作って、いらっしゃるわけです。
だったら、ゆっくりとくつろいでおいしいコーヒーを飲んで…一息つかれたら
もう一度のんびりと絵を眺めて頂きたい…と思うのは当然ではないですか?
なのに、締めがマズいコーヒーなんて申し訳なさ過ぎ。

しかも会期が月曜〜日曜(はあ?)の7日間。日にちはいいとして、通常は集中する
土日は避けて、火曜か水曜に搬出入をします。
しかも搬出入2時間?搬出は終わっても、搬入は2時間では終わらんぞ。
前日搬入が普通ですけど? 
そりゃね、ある程度は事前に図面見ながら配置のシミュレーションはするけど…。
バランスは配置見ながら現場で決めるもので、机上の計画通りには行かんのよ?

つーか、使いませんから、いらん心配であったな。
この金額払うなら、もっと気の利いた画廊で開催出来ますも〜〜ん。
あ〜〜もう、愚痴になってしまったわ〜…。
[PR]
by wolf-pow | 2008-06-25 02:27 | Comments(0)

下見

さて、本日は土曜日にポシャったギャラリーの下見&利用規約の確認に。
相棒とテケテケと歩いて、駅裏の某ギャラリー&カフェに行ってきました。
結果は……ボツです。
ギャラリーはともかく、カフェ屋があんなコーヒーを出したらいかんだろ。
という代物でありました。まともなモンを出して欲しいわ。
意外と行く先々で、本当においしい珈琲を出してくれる店をあちこちに
持っていたのでちょっとね〜〜。
いいさ、期待はハナっからしてなかったんだ。
ただね〜…新規オープンでこれかい…がっかり。
相棒に、こんなトコに2度も3度も来たくないからさっさと規約貰って帰る旨を
促すとヤツもそのつもりだったらしい。
使えな〜〜い!! 最近、不作だな〜と思う今日この頃。



ウッドバーニングは基本、消耗するものがペン先だけなんで、絵の具やキャンパス
を買いに行くようにはちょくちょく画材屋に足を運ぶ事はないですが、定期的に
顔を出す理由の一つに額縁があります。
気に入った額縁は確保しといて後からモチーフを考える。

これはその最たるものでした。

e0140987_0411886.jpg


かの名馬ディープインパクトですが、これは牛革に焼いています。
額付きイメージは相棒のブログにリンクしていますので、こちらからどうぞ。
http://plaza.rakuten.co.jp/luckycats/diary/?ctgy=5

この額を見たとき、第一印象から馬だと決めていました。
額と、中の絵は切り離して考えるものではないので。
ただ当然の事に中身の絵より額が目立つのはNGですね。
お互いが引き立ててこそが絵画トータルの評価だと思ってます。
[PR]
by wolf-pow | 2008-06-23 01:00 | レザーバーニング | Comments(4)

三者三様

袋が大好きな、自宅のゴッドマザー、ガラ様。
今年で10才ですが、なぜか少女のように若々しい彼女。
息子たちのほうが白いものが首筋に出て年寄りに見える。
毛並みもつやつや…若さの秘訣は何ですか? 
あやかりたいですな。

e0140987_57101.jpg


ただ…彼女が袋物に入り込んだ時は要注意。
瞳孔開きまくりの、臨戦態勢に入っているのでとっても危険。
袋の外を触ろうものならカミソリのような爪のはえた高速パンチが飛んできます。
出すには躊躇なく袋の中に手を突っ込んで追い出すのがコツ。
躊躇してそ〜〜っとなんて出してると、狩人モードに入っているガラに、
その手は間違いなく獲物に見立てられますんで。






店の看板娘…シルヴィーさん。この画像はまだ1才になってない頃の
ものですが、なんだか…落ち着き払ってますね。

e0140987_5315269.jpg


昨日のお嬢様は朝から遊びモード全開で、フェルトボ−ルを追っかけ回して
遊んでおりました。






舌出しアッシュ君。

e0140987_547120.jpg


舌…直し忘れてるよ…アッシュ。
昨日は時間切れであまりかまって貰えなかったけど大丈夫。
〆切が近いから今日は仕事だよ。
ただ、近所に出来た茶店がギャラリースペースを提供してくれるらしいから
その条件を聞きに行くんで、君の相手はその後だけどね。
[PR]
by wolf-pow | 2008-06-22 06:02 | | Comments(4)

引用造文

いろんな造語を空耳アワー的なノリで作ったり…故意に作ってみたり。
毎日毎日アホ〜な事、この上ないですが…。
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊の続編にあたるイノセンス。
その中で荒巻がバトーに言うセリフ。
『ロバが旅に出たところで、馬になって帰って来るわけじゃない』
これ、けっこうツボで、かなりな頻度で使ってたりしますが、
どちらかと言うと自分勝手に作ったほうを使ってたり…。
代表的なのはこれ。

『ナメクジが旅に出たところで、カタツムリになって帰って来るわけじゃない』

我ながら、大爆笑した。仲間内で。言い得て妙だったんだもの。
で〜、他にもいろんなバージョンがありますね。
似て非なるものを持ってくりゃいいんだから、バリエーションは増える。
『犬が旅に出たところで、狼になって帰って来るわけじゃない』とか、
『ヒラムシが旅に出たところで、ウミウシになって帰って来るわけじゃない』
とか。あ、これも好きかもな〜♪いやいや、ヒラムシが解んないって。
で〜も!
『猫が旅に出たところで、虎になって帰って来るわけじゃない』ってのだけは、
どうしてだか使いたくない。と、思ってしまうのは…。
ネコは小さなトラだと認識してしまっているからでしょうかね?
ところでこれ、どちらさまからの引用だったかな? 緑雨だったっけ?

イノセンスに引用されているのは、印象に残るものが多くて、
非常に好きだったりします。

『孤独に歩め 悪をなさず 求めるところは少なく 林の中の象のように』
『鳥の血に悲しめど魚の血に悲しまず。声ある者は幸いなり』
上は仏陀の言葉で、下は斉藤緑雨の文章…ほかにもたくさんありますね。
思わず、緑雨の本を息子に学校の図書室から借りて来させけど…
逆に学校の図書にあったのが驚き。
旧書体だったんで、ちょっと読み辛かったですが。

さてここで問題です。
「負け犬が旅に出ても、××になって帰って来るわけじゃない」
さてさて、どんな単語を入れましょうか?
愚か者と置き換えて頂いてもよろしいですよ。
[PR]
by wolf-pow | 2008-06-21 00:51 | Comments(4)

臆病者

アッシュはどういう訳か、臆病です。
姉貴であるシルヴィーは肝が据わっているというのに…。
大きな音が怖いし、移動販売のお豆腐屋さんが時々店の前を通るのですが、
いわゆる昔ながらのパァ〜〜プゥ〜〜の笛を大音量で鳴らしてやってくると、
飛んで店の奥に引っ込むか、棚の下に逃げ込みます。
私らはアッシュの天敵と呼んどります。(お豆腐屋さん、ゴメンナサイ)

んで、アッシュくん、男性が何故か苦手。
宅配便とかの配達員さんは男性が多いので、必然的に逃げ惑ってたり…。
ただですね、すべての男性に同じ態度で逃げるのかというと、そうでもなかったり
するので、よ〜わかりません、このコ。
逃げて行かないヒトもいるんだもの〜。ちっちゃい頃に男性と接触がなくて、
免疫がない…とか言うんなら理解もするが、そ〜でもなく、むしろ接点はかなり
あったほうなんですケド。
昨日今日となんでかびくびく度が増してますが〜…なんで?
昨日は爪を研いでいるのかと思っていたら、いきなり『にゃん!』一声鳴いて
そのままビョン!!と垂直に飛び上がってましたが…。
一部始終見てたにも関わらず、何に驚いたのかさっぱりわからず。

今日は蒸し暑い一日。朝から観葉植物の鉢植えの手入れをして、睡蓮鉢に水張って
ウォーターポーピーの植え込み…。
午前中はそんなこんなであっという間に過ぎ去り昼に。
昼食を済まして、看板猫達を出勤させることにして。
夕方、兄貴とちっと買い物へ行く為に表へ出掛けて蚊を発見。
『蚊がいる!!』アッシュの耳元に止まったんで、相棒がぱっちんと軽く叩いた処が
またまた飛び上がって、そのまま横で寝ていたシルヴィーの上へ…。
当然、いきなり降って来たアッシュに驚いて、シルビィーも飛び上がって逃げ出す
漫才のような状況が展開してました。
アッシュ宥めて、棚の奥に引っ込んだのを引っ張り出すのに相棒は一苦労だ。

どたばた喜劇後のアッシュ。

e0140987_483382.jpg

相棒に抱っこされて甘えてやんの。

e0140987_412443.jpg

落ち着きました?

e0140987_414203.jpg

何やっての?アッシュ…そう言いたげなシルヴィーさん。

e0140987_4161539.jpg

雨が降るのかしらね〜? 外を眺める。…余裕だね、アンタ。

何でか、ここんところ甘えてるね。
作業机の上に乗って来てしばらく、かまえ〜と転がり回って気が済んだら
いつものポジションに納まりに行く。
なんとなくどちらもベッタリ…そういう気分なん?
[PR]
by wolf-pow | 2008-06-19 04:40 | | Comments(6)

豪雨だ…。

雨風だ。
今現在もの凄い勢いで雨が降ってる。
ヤバッ! 雷が鳴り出した。
本日、これにて落とします。
[PR]
by wolf-pow | 2008-06-17 03:23 | Comments(2)

焼き絵師Kと、背中の上に山のように集りたがる黒い同居猫達の日々。


by wolf-pow
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite