黒猫の山集り 焼き絵師Kと、猫達との非日常な日常

darkcats.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

元気でね。

ママンのコ、モヘアくん…本日、無事に養子先に引き取られて行きました。
行き先は兄弟猫のミトンと同じ所。
ほんとはもう少し早く引き取りに来られる予定でしたが、先方の事情で
お預かりして居りました。
その間、しっかり堪能しました♡仔猫の感触。

久しぶりに生ミトンにも会えたし…。
元気ですっかりM家のお嬢様になってました。
再会を果たした兄弟猫ですが、ミトンさんはモヘアにシャーッッ!!
はは…やっぱね。
まあ、そのうち馴れるでしょ。兄弟だし、仔猫だからね。


e0140987_22593457.jpg

あ〜〜ん。うさぎの毛革のおもちゃで遊ぶ。
e0140987_2301782.jpg

カプッ!! この時の猫柳は心底楽しそうな顔してましたな。


で、おちびさん達が嫁入り婿入りした今日、煽りを食ったかっこうになっていた
シルヴィ&アッシュですが…昼過ぎにやっとご出勤。
ごめんな…長い事。

でも君ら、店に居ってもこの季節はこたつに潜り込んで出て来えへんのでわ?
招き猫の仕事、ちゃんとしなさいよ…宣伝部長。
[PR]
by wolf-pow | 2008-12-29 23:15 | | Comments(2)

猫尽くし

気が付いてみると、月もすっかり中旬を過ぎている。
何だかな〜何をしてんだろ…と思う今日この頃。
猫に塗れています。

e0140987_924093.jpg

どこかの高級猫さんのような撮られっぷりですな〜。


e0140987_9331146.jpg

現在ではすっかりうちのコのような顔してますが、ママンのコです。
ミトンちゃんの同腹の兄弟ですね、つまり。
もうじきミトンと同じ里親さんのところへ養子に行きます。
彼女を養女にお迎えして頂いたお宅ではミトンさんにもうメロメロ。
『イイ子よ〜〜!! ほんとイイ子。かわいくってね〜』
ちょくちょく店に寄って様子を知らせてくれるのでこっちも安心。
最近はミトンが待ってるから猫缶買って帰るね〜とうれしそうに帰って行かれます。
すっかりと猫に転んでしまった幸せなヒトが約2名。
で、一人ではかわいそうなので、出来たら兄弟を…と。
はいはい。そういうことでしたら捕まえます。
で、無事保護して2週間あまり…健康診断も済んで問題ナシ。
ブラッシングも爪切りもちゃんとさせてくれるようになったので、いつ行ってもOK。
今週末には行くかな? 寂しくなるけどね〜。
名前は『モヘア』男の子ですけど。

あまり近所で、外で生きて行く猫達ばかりが増えるのも好ましくないので、本来はママンを保護して避妊するのが一番良いのですが、彼女は捕まってくれないだろうな。
まだちびちゃんのほうが脈アリなので、ちびちゃんを何とか…。
ちびちゃんを、と言って下さる方もいらっしゃるので…どうにか出来んかな〜〜?
如何せんお外生活が長いからな〜…現在画策中。
しかし〜…ノラさんとは思えんキレイさをしております。彼女達。

今年は猫に塗れた一年だったような気が…。
まあ、来年もきっとそうでしょう。
いろいろと心配してくださった方達がいますが…大丈夫ですよ。
自分の範疇を越える事はしません。つーか出来ませんわ。
自分の出来る範囲内で、出来る事をしますよ。
[PR]
by wolf-pow | 2008-12-23 11:39 | | Comments(2)

あやや〜〜…

ここんとこずっと、咳と仲良しこよしで身体不調です。
めったに熱を出さない体質と妙に体力があるので、熱を出しちゃえばさっさと治るものを、変に押さえ込んでしまうので、それがかえって長引く要因だったり。

で、今日は相棒の猫柳が…。
ジンマシン…出てました。
タコっすか? でもさあ、この間も一緒にたこ焼き食って、何ともなかったし…今までだって、散々タコは食って来たってのに何でよ?って感じ。
喰い合わせですかい? けど、鍋でしょ? わっかんないなあ。
まあ、疲れてたり、体調が悪いとちょっとした事で出たりするからねえ。
明日は病院に行って来な。とは言っといた。

ジンマシンじゃないけれど、息子が小学5年生の頃妙なモンにかかった事を何とはなしに思い出しました。
当時、風呂が嫌いで、やかましく言って渋々入る…なんていつもの事。
その息子が何時にも増して自分から率先して入りに行く…しかも4〜5日連続で。
どうした心境だ?と思っていた翌日の朝。
着替えていた息子の腹がチラッと見えたんですが…。
???〜〜…ちょっと、何?それ…。
来ていたシャツを捲ってみて『げッッ!!』ってのが私の偽ざる感想でした。
バラの花びらのような赤い斑点が息子の首から下、足の付け根から上の部分一面に散っておりました。
『何時から?』
『4~5日前から…』
どうりで、いそいそと風呂に入ってた訳でした。はよ、言えよ。
朝イチで病院に連れて行って、一目見るなり先生おもむろに医学書をパラパラ。
『これですね〜』
ジベル薔薇色枇糠疹(ジベルばらいろひこうしん)
なんですかい?そりゃあ?
原発疹が出来てから7~10日で急速に身体に拡大するが、4~8週で自然消退するので薬を使わなくても自然に治るけど、ちょっと時間がかかるのと多少痒みがあるらしい…て事なので塗り薬を出してもらいました。
原因はウイルス性の感染が疑わしいけど確証は取れてないとの事で、今だ原因不明だそうな。一般的には再発することはないそうです。
原発疹はたしかにありました。
赤い発疹が出る1週間程前に、左脇腹に小判位の大きさの痣のような、打ち身のような跡を見つけて聞いた事があったもの。
どこかで打った?
打ってないし、痛くもないと言ってましたわ。
しっかし〜、妙な病気ですよ。
ほんとにTシャツのように胴体にしか発疹が出ない。
きれいに服の下に隠れてしまうので、逆に幸いしました。
いくら感染しないとはいえ、あまりに見てくれが悪いんで。
全身に広がるようなら治るまで学校休ませようと、マジで考えてました。
そんなことでいじめられてもアホらしいですもん。
10〜20才くらいの思春期に多いらしいですが、稀に30代でも出るそうです。
打った覚えもないのに、小判大の痣様のものを見つけたら要注意ですよ、皆様。

息子はと言うと、以来すっかり風呂好きになりました。
これも怪我の功名って事ですかね。
[PR]
by wolf-pow | 2008-12-08 05:01 | Comments(0)

手袋をつけた猫

最近、近所のネコ達を見ていて気付く事があるのですが。
本来ネコは単独生活者が基本系。
なので、一時的に形成されるファミリーの形態は母と子。
同腹の兄弟もそんなに長く一緒にいる事はないと思っていたのだけど、
近頃のネコ事情は違うようです。
近所にジーンと勝手に呼んでるミケ猫、彼女には同じような模様の姉妹が居て、
彼女達は常に一緒に居ます。
ジーンは何度か子供を産んでいて、その子供達も今のところ近くに居たりする。
姉妹のミケ…ジーンの子供の世話をよく見ています。
ジーンが居ない時は一緒に丸くなってアンカ代わりになってたり、一緒に遊んでやってたり。
つい最近、ジーンのサポートをしていたミケに仔猫が産まれていましたが
ジーンも同じように面倒見ていましたし…。
どうも共同で子育てをしているように見受けられます。
ジーン達だけなのか、と思っていたらそうでもない様なんですよね。
ご飯をやってる地域猫のママンと今年の春に産まれた娘のちびちゃん。
夏を過ぎて産まれた、季節違いの兄弟の面倒をちびちゃんはよく見てます。
ママンのサポートをしている感じ…。
確かにちび共が小さいうちは揃って飯を食いに来る事は稀で、入れ替わりに
やって来ていましたが…最近はチビ達も大きくなって、ちびちゃんとママン、一緒に店にランチしに来る事が増えました。
ネコ達の行動も、進化しているということなのでしょうかね?
ただ、にゃんこに関してはそれぞれに環境が違って、一概には言えないのが難しいところだと思うのですが。完全にヒトの干渉のないネコの場合と、ご飯は貰いに来ても一向に馴れないネコ達の場合は全然違うし、外で暮らしていてもヒトには慣れてるネコ達はやっぱり本来の行動とは違うのだろうし…。(ジーン姉妹とその子供達はヒトには良く馴れていて触らせもしますが、ママン親子はそういう意味では殆ど慣れてませんから、その子供達も今だ警戒心バリバリで撫でるなんて…油断してる時だけ)


e0140987_056368.jpg

e0140987_0575998.jpg

e0140987_0592517.jpg


…で、夏の終りに産まれたチビ助達の一匹を捕獲することに成功。
『捕まえられたら欲しい』と言われていた方がいらっしゃったのでどう捕まえるかを
思案していましたが、ちょっと策を労して無事捕獲。
野良のコなので、ヒトの手は怖くない事を徹底して教え込まなければ…。
意気込んで臨んだ割には、二日目にしてあっさり陥落。
さすが仔猫…順応するのも早いわ。
今ではすっかり人慣れして、スリスリして来るし舐めて親愛の情を示してくれる
かわいらしい、愛らしいコです。
すでに養女先も決まって、現在はメンテナンス中。
病院にも健康診断に行って来て健康状態は良好と先生からお墨付きを頂きましたが、
目に傷が入ってるようで目ヤニが出て結膜も赤かったので目薬を貰ってきました。
(しかーし、検温の際に補定していた手にガブッ! まあ、ちょっと押さえていた手の位置が悪くて、たまたま体温計を入れられた時に口元に指があって、ヤな事されたんで思わず咬んじゃった…ってだけの事だけど〜…。う〜、やっぱママンのコかあ〜〜??)
ま、でも先日無事に名前も決まりました。
足の先だけ白くて、手袋をしているようなので『ミトン』ちゃん。
可愛がられて、幸せになると思います。

e0140987_182867.jpg

e0140987_19544.jpg

e0140987_1101456.jpg

e0140987_1105484.jpg


仔猫なので、なくさないようにママンが手袋に紐を付けてくれたようです。
もっとも、大きくなってもその紐…取れないけどね(笑)
[PR]
by wolf-pow | 2008-12-01 07:54 | | Comments(4)

焼き絵師Kと、背中の上に山のように集りたがる黒い同居猫達の日々。


by wolf-pow
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite