黒猫の山集り 焼き絵師Kと、猫達との非日常な日常

darkcats.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年も残すところあと1日になりました。(や〜〜、この時点ですでに1日ありませんが〜)
恒例の福袋の詰め込み、包装、発送までが取りあえず済んで、ようやくちょっとだけ一休みしておりますが…。
基本、私らんトコは盆暮れ正月は在ってないようなもの。
多分、明日はちっとだけ早めに帰って、0時を廻った頃に出て来て近所にある地元の神社に夜中の初詣に行くと思います。
今年の後半はほんとに慌ただしかったです。
いつものバタバタを通り越してもはやワタワタ…いや、あたふたしてました。
イベントやら展示会に足を運んで下さった方々、ありがとうございました。
来年もよろしくどうぞ。


で〜〜、去る23日、冷え込み出したの午後の事。
いきなり『K姐さん、います?』と現れたのはイラストレーターを生業としているA.K。
まあ、突然急襲を仕掛けるのはヤツの常套手段なんで驚きもしないんだが…。
ぬっと差し出したその手には…カエル。
ええ、もちろんフィギュアの。
別に生もののカエルだって、わたしゃ〜、一向に気になりはしないが…。
むしろ嬉々として喜んじゃうぜ♡
e0140987_5272930.jpg

e0140987_5281797.jpg

A.K曰く『姐さん、今日誕生日やったろ〜〜?』
サンキュ〜〜♪
『お金が返ってくるように』
確かにね。今月は先行投資で思いもかけない金が出て行った。
形になるのは年明けてから。それはまた後日。
ほんとに元手以上のモンが…いや言うまい。
元手分がカエル…帰ってちょんだい。

誕生日ね〜〜、棺桶に突っ込んだ足先が単に数センチ多くなったわけだがさ。
以前勤めてた所では自分の誕生日なんざ、誰の陰謀か知らんがすっかり国民的行事と
化した馬鹿騒ぎに吹き飛ばされてたし。
一見、華やかに見える菓子屋業界も中に入れば屋内ドカチンでっせ。
タマゴと牛乳と薄力粉etcに塗れになって、何が悲しゅうて他人が食うケーキ作らなあかんのだか。
…とまあ、多少の自虐気分を味わいつつ、ナチュラル・ハイで乗り切ったものでした。
その時分の後遺症は今もうっすら残っていて、家ではやっぱ作りたくない。
最近は随分と軽減して来たうちだけど、すでに作ってやっても喜ぶヤツらも少ない。
そして結局作らないのであった。
あ、そうそうパイだけは焼くかな…時々。


んで、その晩息子さんから…無造作に手渡されたもの。
これ。
e0140987_5304957.jpg

e0140987_5314968.jpg

e0140987_5323015.jpg

お〜〜、さすがわが息子…母の趣向をよく解っていらっしゃる。
ラッキー♡ 一つ資料が増えた。
初版からすでに年数的に経ってはいる本だが、持ってないからいいんだい。
珍しく日本語版だしさ。
毎回毎回資料探しに四苦八苦している身としては小躍りしたくなるほど嬉しいぜ。
ネイチャーフォト系は総じて値段が高いのが困りもの。
ビンボー絵描きにはツラいもんがござるよ。
以前はアート系やネイチャー系、その他諸々の、いわゆる専門書を置いてる地元の老舗本屋が何軒かあったけれど、どちらも既に辞めてしまって今はない。
入り浸っては、2時間でも3時間でも、到底手の届かない値段の本を眺めているだけで幸せだった時間がありました。
そういう本屋も減りましたな〜〜。
大きな書店はあるけど、なんか薄っぺらで取りあえずいろんなジャンルを攫っとけばいいってな感の書店はね。特化してないから面白くない。
諸事情は理解しますよん。その昔、本屋でバイトしてたから…。
専門書はほぼ100%買い取りなんで返品が利きません。入れたはいいが出なかったら、いつまでも棚に置いとく事になる。
揚げ句内容は古くなり、痛みが目立ち出し…。
末路は哀れ…。
そんなこんなで実物を見て、購入するって事が最近はとんとご無沙汰。
棚に置いてる絶対数が少ないからしょうがないですが。
もっぱら利用するのはかの有名な、某密林。
ただし中身見れないから、買うのはほとんど賭けです。
自分が欲しい中身に即した写真集か、どうか…。
最近は見極めるポイントを、多少なりと攻略出来たかな〜〜?
説明読めよ……って、洋書だし…。(洋書の方が安い。中の記事は…読めりゃ最高だけど)
言語のほうはてんで、ダメだったり〜な、自分。…orz
言語系、興味は人一倍あるくせに、伴ってないすね。
でもまあ近頃は必要に迫られて、トリ頭をフルに活動させれば、単語拾って
斜め読みの真似事程度には…なんとか。

近いうちに仕事道具を新調せんにゃならんかも…。
そして金がまた出て行くんだな〜〜、やれやれ。

年末年始、日本列島は寒波が押し寄せるらしいので…(すでに結構な嵐のような…)
皆様、体調など崩されませんように。

良いお年を!!
[PR]
by wolf-pow | 2009-12-31 05:42 | Comments(2)

北の動物大賞展 開催中!!

先日、結果を報告していたコンペ。
ここから遥か遠く離れた北海道は札幌でのコンチネンタルギャラリーで
15日から20日までの期間で現在開催されています。


いろんな作品があるようです。技法もいろいろ…
大賞の「シロクマ」はかなり大きな作品だったようで、
審査結果と一緒に入っていた案内状の画像は、正直な感想をいうと
作品の良さが十分に出ていない気がしましたよ。
もったいない。
相棒共々入選して、会場に展示されていますが残念ながら、
あまりに遠すぎて、私らは見に行くことができません。
会場行かれた方~~、会場の様子、画像をUPしてくださ~い。
ぜひぜひお願いします~~。
見たいよ~~。

巡回展…九州地方まで来ればいいんですが、はてさて。

んで、開催されたので、こちらも画像解禁です。

かつては北海道に生息していたエゾオオカミ…。
ヒトに滅ぼされて…二度と遭うことの出来ない存在になってしまって久しい。
コンペのテーマは北で生きる動物たちをモチーフに…って、事でしたが
動物園にいる方々でもOKって事でしたんで。

いいじゃん。
エゾオオカミはハイイロオオカミ、シンリンオオカミの亜種だ。
ニホンオオカミほどの大きな差異は無い。
円山動物園に居るあんずときなこ姉妹は以前、地元にあった到津(いとうづ)遊園
現、到津の森動物公園に居たコ達で少なからず縁があるし。
彼女たちは私設遊園から市運営の動物公園へ、運営体質が変わる折に放出されたのです。
移送の途中で大好きだった黒個体のジャガーが逝ってしまったとの報はすごくショックだった。
あんこは何年か前に亡くなったと聞いたが、きなこはジェイという旦那さんと
仲良く暮らしてるよう…。
そんな訳で(こじつけ)今回はエゾオオカミなんさ。

e0140987_17283842.jpg

全体 縦62センチ横…忘れた。
e0140987_1729231.jpg

顔アップ…もう少し凛としたっつーか…そういう雰囲気を出したかったんですが…
失敗してるな。

タイトルは『遠き日 onrupus-kamuy ~狩りをする神~』(長過ぎ~~ッ!!)



今回タイトルを付けるにあたり、どうしてもアイヌ語が外せなかった。
いろいろ調べていると…

一般的に知られているエゾオオカミを指すホウロケというアイヌの言葉。
「ホウロケ」は「狩りをする神」という意味を持たないらしく。

なんですって? そりゃいかんよ。
正しいの、正しい表記。

「horkew-kamuy」の意味は「オオカミ・神」で、
kamuyを除いたhorkewのみだと「オオカミ」の意味であり、
「狩りをする神」にはならないそうな。
どこからきたのかも語源は不明なのだとか。
「horkew=狩りをする神」としている資料はなく、過去のアイヌ語研究資料に
horkewという語の構成が明記されたことがないそうでです。

エゾオオカミを指す名称で「狩りをする神」の意味を持つアイヌ語名称
正しくは「onrupus-kamuy」だそうです。


前もって準備していたにも関わらず、作業に入れたのは11月の3日だったし、
掛かったのはいいが、予定してた木板…焼きが入らな~いorz
(焼き入れっぞ!!こら!!…脅そうがスカそうが一向に焼きの入るふうはなし)
しょうがないので板を換え、同じ構図も使えんので構図をやり直して。
ほとんどカンズメ状態で10日間。


そして…今また同じ状況に~~…。
明日が締め切り…明日にはデータ渡さなくっちゃあ…てか、送んなきゃ。

まだ、仕上がってません。…orz
[PR]
by wolf-pow | 2009-12-18 18:18 | 狼(Wolf) | Comments(3)

北の動物大賞展 結果!

ここ最近ずっとバタバタしていて…
ばたばたの内訳…3ヶ月に跨がったイベント2つ。
子猫保護するわ、最長老ごめちゃん逝去するわ…あ~~もう、がっくし…。
その他もろもろの雑事…多数。つーか無数。

そんなこんなでどうなることかと内心、肝を冷やしていた公募用の作品も
取りあえず期日までには何とか目処が立ったので、いちおー応募してました。
先日そいつの結果が発表されましたが…結果は……

入選しました~~。

何に応募していたかと言うと、
クラフト全国公募 第一回 北の動物大賞展。

頭にクラフトって銘打ってる公募展。
自分の描いてるのは焼き絵ですが、支持体(キャンパス)は木の板を使ってます。
さて、ここで問題です。
私の作品の立ち位置ってど~~こだ?
…ってのがずっとあってですね。
あくまで平面作品なので絵画の部類に入ると思われ。
作品ジャンルが微妙。
ま、でも平面、立体、ジャンル問わずって要綱にあったからな~…。
ちょっと悩んだけど、テーマはクリアしてる…いいや、出しちゃえ。

画像はプレス発表はされましたが、まだ解禁の許可を取ってません。
解禁になったら画像UPしますね。
平面作品で入選は私のを含めて2点だけでした。
やっぱ、クラフト系公募は立体が強いわ。
全国巡回展を予定しているそうなので、帰ってくるのは1年後…だそうです。
(今のところ、どこら辺りを巡回するのかは未定です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クラフト全国公募 第一回 北の動物大賞展。

会期 2009年12月15日(火)~12月20日(日) 6日間
午前10時~午後6時(最終日は午後5時閉場)

会場 コンチネンタルギャラリー 札幌市中央区南1条西11丁目1
                TEL 011-221-8511

全国の有名ギャラリー及び有名百貨店に於いて巡回展を計画しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

…ということだそうですので、札幌本会場、若しくはお近くに巡回展が来た時には、よろしくどうぞ。
足を運んでやって下さるとありがたいです。

因みに今回、モチーフに選んだのは『蝦夷オオカミ』でした。
人間に迫害されて、もういなくなってしまった彼らに哀悼を…。

作品タイトルは……内緒。
ぜひ会場で合ってやって下さい。
[PR]
by wolf-pow | 2009-12-01 18:31 | 展示会 個展 | Comments(0)

焼き絵師Kと、背中の上に山のように集りたがる黒い同居猫達の日々。


by wolf-pow
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite