黒猫の山集り 焼き絵師Kと、猫達との非日常な日常

darkcats.exblog.jp ブログトップ

展示会のご案内です♪

毎日蒸し暑いですね~~。寒ィ~~と言ってた頃が懐かしい今日この頃ですが……。
あいもかわらずジタバタしております。

現在、CJ3さんというアート・クリエイティブ・カルチャーに特化した登録型サイトに
参加しているのですが、7月初旬にそちらから合同展示会のお話しを頂きました。
9月は予定がなかったのと、条件もよかったのでお受けしました。

…というわけで、9月の展示会のご案内です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
ワイン&オイスターCoCoLo cafe 自由が丘店

展示期間 2011年9月1日(木)〜9月29日(木) 

※展示期間が変更に なってます。

展示期間 2011年9月2日(金)~9月28日(水)
月~金:17:00~23:30 土・日:12:00~22:00

当初の予定が搬入出日を含んだ日程になっていたようです。
お出かけの際はお確かめになった上でお出かけください。
よろしくお願いします。

場所
〒152-0035
東京都目黒区自由ヶ丘1-26-3 升本ビル1F
TEL:03-6459-5019

営業時間
平日:12:0017:00~23:30(L.O.22:30)
日曜日:12:00~22:00(L.O.21:00)
おお、ヤバいヤバい…平日の時間が違っておったよ。

アクセス
東急東横線自由が丘駅 正面口 徒歩2分
東急大井町線自由が丘駅 正面口 徒歩2分
ワイン&オイスター CoCoLo cafe 自由ヶ丘店 地図はこちら

展示コンセプト 
『Space Designとは、空間を彩ることを目的に厳選されたアーティストが
カフェなどの店舗で展示を開催するArtMindとCJキューブの共同プロジェクトです。』

◆注意事項 展示場所は飲食店になります。
ご来店の際はご注文をお願いします、何卒ご協力くださいませ。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

出展物と数を現在、思案中。
4~5点くらいになりそうですが…。
ほぼ一カ月近い展示期間があります。
お近くの方もそうでない方も足を運んで頂けると幸いです。
よろしくどうぞ~♪
[PR]
# by wolf-pow | 2011-08-08 18:04 | 展示会 個展 | Comments(0)

イベントのお知らせ 紫川夜市(ナイトフリマ)

毎日毎日、あっつい。
梅雨が明けたと思ったら、連日の猛暑続きで…
溶ける~~。このまま煮えてしまいそう。
な~~んもやる気が起きん……

しかし~~、そんなことは言ってられん。イベントが呼んでるぜ!!…ってなわけで
イベントの告知です。

2011年7月22日(金)・23日(土)
17:00~22:00 雨天決行・荒天中止
紫川夜市(ナイトフリマ)
紫江’s前ボードウォーク・勝山橋及び紫川周辺
当日、cross fmも現地から生放送がするそうです。

紫川の水上画 両日20:00点灯
川幅60メートルの紫川に電気を使わない発行体LUMICAを使って
描く、巨大な光の水上画が出現します。


場所ですが…はっきりとしたブースの位置がわかりません。
毎回言ってるな~~。何かデフォルトになってるような…。
今回も行ってみないと場所が解らんのです。
いちおう、紫江’sのボードウォーク…という事だけ通知が来てます。
まあ、いつもの面子ですので、ぶらぶらしながら探してやって下さい。
夜なので、焼き絵の実演は今回ありませんが…。

夜の紫川に散歩がてら出掛けませんか?
一緒に夜を遊びましょう。
[PR]
# by wolf-pow | 2011-07-16 18:10 | イベント | Comments(2)

注意して下さい!!

注意して下さい!!

先程、桑名翠と名乗る人物からメッセージがありました。
Facebookに登録されている人物なのですが…。

最初のメッセージ

桑名 翠2011年7月5日 14:49
件名: どうもです
いきなりメッセージをしてしまってごめんなさい!
どうしてもお話したいことがあってメッセージを送りました。
ここではちょっと話づらいことなので、直接メールが出来ればと思います。

pino99@ezweb.ne.jp

突然で驚かれたとは思いますがメール待ってます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

件名がいきなり、「どうもです」 ですよ。
いきなり初対面のつーか見ず知らずの人間に送ってくるメッセージか?
完全にNGですね、びっくりするわ。
どうしようか、胡散臭いな~と思いましたが無視を決め込んでも良かったんですが、
どうせメアドはOPENになってるし…。
…なので、このメアドから用件は何か聞いてみました。


で、帰って来たのがこちら。

pino99@ezweb.ne.jp To 自分
詳細を表示 15:15 (42分前)
ありがとうございます!
お話の件ですが、今から書いて送りますのでまた10分後位にメールしますね!

とりいそぎの御礼とご挨拶まで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あっそ。
待つ事、10分。

帰って来たメールの用件は…というと、これでした。

2011年7月5日15:25 :
ご連絡遅くなってすみませんでした!
内容もお伝えしないままメールをお願いしてしまったので、送信した後に「こんな唐突じゃ迷惑メールと思われるかも・・・」
と少し考え込んでしまっていたのでメール頂けて本当に嬉しいです!


実は私、芸能関係の仕事をしていて、某男性タレントのマネージャーをしています。
今回突然ご連絡をさせて頂いたのは、タレント本人の希望でどうしてもあなたとお話したいと…


タレント本人は最近までテレビや取材、雑誌の特集などで忙しく、私から見ても精神的に疲れてるようで…
お恥ずかしい話、私では彼をケアできなくて…ここまで心を閉ざすのは初めてなんです。



急なお願いになりますが、彼を助けてあげてくれませんか?
助けるというと語弊があるかもしれませんが、メールで普通の世間話などをして頂くだけで結構です。


彼と一緒にfacebookをいろいろ見てまわっていたところ、何か感じるところがあったらしく
「どうしても話をしてみたいから、連絡取れるようにお願いしてもらえないかな?」
と、彼が久しぶりに自発的にアクションを起こしたのです。



facebook内でお話して頂くのが一番早い方法だとは思うのですが、facebookはニックネームなどではなく実名での登録を推奨されております。
ファンの方などから猛烈なアプローチをうけることとなるのを回避する為事務所からfacebookへの登録の許可が出ておりません。


私は彼の為になんとか連絡を取る方法を考えたのですが事務所側にばれてしまい無理でした。
最後の手段として直接メッセージをお送りさせて頂いた次第で御座います。


本人のメールアドレスなどは事務所にて厳重に管理されており、私の立場で直接アドレスを送る事だけは出来なかった為、彼がすでに利用しているSNSにて彼本人からの招待状を出させて頂く形にさせてください。



招待状です。
http://ix1td.net/f_content/index.php?MM=yegvjqzsphsbqifs%2flAhnbjm%2fdpn&FC=a15032&MS=s



関係者向けSNSなのでなじみが薄いかもしれませんがご安心ください。


「彼」とは誰なのか、など気になることや彼が自発的にアクションを起こした理由など、私からお伝え出来ない気になることも多々あるかと思いますが、
あとは本人と直接お話をしてやり取りをして頂ければ幸いです。


残念ながらこの私の携帯も事務所に管理されてしまいますので、何度もメールのやり取りをすることが出来ません。
またfacebookも痕跡が事務所に見つかってしまいますので早々に退会をさせて頂くことになります。
人生は一期一会、彼とやり取りをして頂いたあとにまた改めてご挨拶と今回の御礼、業界のことなど色々とお話をさせて頂ければ幸いです。


…もちろん、これはタレント本人と私からの一方的なお願いになりますので、色々な事情で彼本人と連絡を取って頂くことがご無理なようであれば仕方ありません。


このままこのメールを削除してそのままにして頂ければ、こちらから連絡も致しませんしメール等も致しません。
とても残念ですが、彼本人にも縁がなかったということで納得をしてもらい完全に諦めてもらうように致します。


また、お話出来ることを願っております!


それでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原文のままを、太文字に強調しています。


完全にスパムですね。
しかもかなり使い古された……。
以前まったく同じ文面のスパムを友人が数人が受け取っておりまして、
その時も晒したと思いますが、未だにこんなことするヒマ人がいるんだなと。
今回の人物と、友人に届いたものが同一人物の手に因るものかは解りませんが…
だいたい芸能人が~とかいうと、誰でも無条件にホイホイ釣れると
本気で思ってるんだろうか?愚かしい事で。

とりあえず迷惑メールの通報して、ブロックをかけました。
Facebookが実名登録というのを悪用して、こういうくだらない事やる輩がいます。

皆さま、充分にご注意を。
[PR]
# by wolf-pow | 2011-07-05 17:06 | Comments(20)

WILDLIFE ART EXHIBITION 2011

告知がギリギリになってしまった…。
展示会のご案内です。


-日本の野性画の世界- 日本ワイルドライフアート協会展 
同協会員による展示会が開催されます。

日本を代表するワイルドライフアートの田中豊美氏を始め、
海外でも活躍される作家が多数在籍されている協会の主催展です。
私も作品のみですが参加させて頂くことになりました。


-日本の野性画の世界- 
日本ワイルドライフアート協会展

会場:山脇ギャラリー(山脇美術専門学院)
    東京都千代田区九段南4-8-21

2011年6月10日(金)~16日(木)
10日は14時からのオープンです。
16日は14時で閉場となります。
尚、12日(日)は休館ですので、お気を付け下さい。
入場は無料です。

会期中、復興支援のチャリティーを同時開催


私は遠方の為、作品のみの参加となります。
会場にはおりませんが~(毎回このパターンだ… T T;)
お近くの方もそうでない方も、足を運んでみて下さい。
よろしくお願い致します。
[PR]
# by wolf-pow | 2011-06-06 16:17 | 展示会 個展 | Comments(0)

賛同者募集中!! CLiP企画第1弾 思い出修復キャラバン 

随分と長い事、放置してました…m(_ _)mスイマソ-ン
イベントやら、イベントやら、次の展示会の準備やら…。
取りあえず、次の展示会のご案内は、また別の機会に書くとして…



現在、個人的にサポーターとして参加しているプロジェクトがあります。
私自身が直接参加することは出来ませんが(専門の知識を要する為です…)
このプロジェクトをサポーターとして支える事で、少しでも復興支援のお手伝いが
出来れば…と思います。

国、県指定の文化財はもちろんそうですが、被災された方々の大切な思い出や、記録は
個人にとってかけがえのない家族の絆であり、アルバムや写真や本もりっぱな文化財です。
イタリアで修復の技術を修得した絵画修復士2名と写真家1名が現地でレクチャーします。
震災で傷んでしまった写真や本などを専門家が直し方、保存の方法をお教えします。


現在、CLiPではスポンサー、協賛、支援をして下さる方々を募集をしています。
特に資金面での不足は深刻です。
詳細をお読みになった上で、賛同してもいいよ~と思われる方はぜひお願い致します。


以下、このプロジェクトの詳しい内容です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

CLiP企画第1弾

思い出修復キャラバン
本や写真のなおし方
東日本大震災で被害にあった大切な、本や写真
古文書、アルバムの直し方、写真で撮影する保存の
方法を、修復家と写真家が教えて歩きます。


開催地募集中



「思い出という名の文化財」

僕は2007年の中越沖地震で、家を失いました。
 
当時はイタリアにおり、東京に住む姉の電話で、家が全壊したこと、家族がなんとか助けだされたことを知りました。直接の「被災者」ではないのですが、スーツケースひとつ持ってきたもの以外は、殆どが瓦礫と一緒に消えてしまいました。
大好きなビートルズのCD、亡き師匠から貰った空手の黒帯、卒業アルバム、手紙…。
今でも何がなくなったのか、実は把握しきれません。
 
数週間後に帰国し、無事家族と再開し、ひとつのアルバムを見せられました。 
5歳までの写真が入ったアルバム。父がこれだけはどうしてもと、瓦礫の中から探し出してくれたそうです。
 
僕は先日、震災の時からもずっと支えてくれた人と結婚式を挙げることができたのですが、両親へのプレゼントとして、2人の成長の記録をまとめたアルバムを作りました。その時になんとか5歳までの写真は手繰り寄せることが出来たのです。
写真がもし残っていなかったら、色々なものを失ってしまったという大きな事実に、もう一度押しつぶされてしまったかもしれません。
 
優先しなければならないものがあることは明白です。
しかし今はあまり大切だと思えなくとも、思い出の品はきっとなんであれ、将来誰かの支えになる物だと思っています。
その「想い」と物をなおすという「技術」が少しでも役に立てたら、こんなに嬉しいことはありません。
全てがボランティアでやろうとしても、僕らの小さな力では成し遂げられませんし、長く継続していくことが出来ません。
そこで、皆様のお力を借りることが出来ればと思っています。
 
日本で起こった全ての震災において亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、少しでも復興の助けになれることを願って。
 
絵画修復士 清水 俊之介



思い出修復キャラバン詳細

実施日:調整中
開催地:宮城県・福島県・茨城県沿岸部で調整中
※私たちでも探しておりますが、是非立候補も歓迎しております。


キャラバンの内容

水害などにあった「写真」「本」「アルバム」「古文書」などを、現地の老若男女問わず持ち寄って
集まってもらい、どのように修復や応急処置をすればいいのか、写真に残せばいいのか、
ワークショップを行います。
むずかしいことはせず、「とりあえず痛みつづけるをことをふせぐ」という、誰にでもできるやり方で、
大量に保存を進めていきます。
傷んだものは、もとに戻せません。ですからその大切な思い出を、デジカメにきれいに収めるためには
どうしたらいいのかをレクチャーします。
もし「こんなものもなおせたら…」などの、希望もできるだけ僕らと共に一緒に考えてみましょう。

こんな開催地を募集しています。

・体育館や公民館などのスペースで水が使えるところを貸して頂ける、または借りて頂ける自治体や
学校等の団体や個人のグループ。
・一緒により良いキャラバンをつくろうとしてくれる熱意のある方々

なぜ、みんなでやるのか
 
写真や本、アルバムなどにはプライバシーがあります。
そしてその大切さは、持ち主が誰よりも理解しています。 
そのため、私たちは、持ち主の方と一緒に手をとりあって、出来る限りご自身で
なおして頂くことこそが、大切だと考えます。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私自身、な~んも力になれんのですが、出来る事をやろうっと。
それでは皆さま、よろしくどうぞ~~, m(_"_)m,オネガイシマス~







  
[PR]
# by wolf-pow | 2011-05-11 00:38 | Comments(0)

焼き絵師Kと、背中の上に山のように集りたがる黒い同居猫達の日々。


by wolf-pow
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite