黒猫の山集り 焼き絵師Kと、猫達との非日常な日常

darkcats.exblog.jp ブログトップ

a danger zone

危険な季節がやって来る…。
つい…2~3日前に相棒と話をしていました。

そうです、仔猫ちゃんたちがちょろちょろする季節。
端で見ているだけならかわいらしく、微笑ましい光景でしょうが、
野良のコたちはともかく、遺棄されるコたちも目に付き始める。
毎年、危険な季節になるたびに、恐々としながら歩いてます。
それでも鳴き声が聞こえようものなら、恐れながらも確認せずにはいられない。

仔猫はかわいい! グラッッ!と来ます。
思わず拉致ってしまいたくなるほど。
出来るものならすべて保護したい。
しませんけどね。
あえてしないことにしています。
自宅も実家も、相棒の家も猫達がいる訳で、彼らの安全がまず最優先。
命を預かっている以上、無責任なことは出来ない訳で。
今、保護をしないと確実に死が訪れそうな場合は別ですが。
親が居る、あるいは自力で生きて行けるくらいのコ達は手出ししない。
飯の要求には応じる事にしています。
でも多くの猫は長期間に渉る滞在はしないようですよ。
近所の常連は2〜3匹、毎日来るコもいますがほとんどが
立て続けにやってきて4〜5日姿を見せない…なんて毎度の事。

近所の方が面倒を見ていたコ、しばらく姿を見ないと思ったら、
帰って来て子供を産んだ…らしく。
いなくなったね〜と思って、Boxを片付けたら帰ってきたと話されてました。
次の日、親がうろうろしている…あいにく、普段ご飯を貰ってるところは
お休みで飯確保が出来てないらしい。
食うかい? 出してやると恐る恐る食いに来たけど、元々あまり
人慣れしていない警戒心の強いコで。
まあ、私らはそっちのほうがいいですが。
どこにでもロクでもないヤツはいる訳で、誰彼構わずに
擦り寄って行かれても危ないわけよ。
で、食うだけ食ったら、姿を消した。
暫くして、また戻って来てる…あっそ、足らんのね。
その日は計4回飯を食いに来て…。

あくる日。
また来てるな〜…飯やって様子を見てたら。
そのdangerが向こうからやってきていた。
げっ! ちび助居るやん!
慌てて、カムフラージュ。
丸見えにならないように、姿が隠せるようにちょっと配置換えをして。

当分、様子見ですが…頼むから置いて行くなよ。
ほんっとに、危険な季節だ〜…。 
by wolf-pow | 2008-05-22 09:05

焼き絵師Kと、背中の上に山のように集りたがる黒い同居猫達の日々。


by wolf-pow
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite